熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

読書

やりたいことはできることとも言い切れない

読んでいる本、どの本も中途半端。この頃じっくり読めない。集中できないとも言うか。面白いんだけど進まない。今は字が大きい本を読んでいる。そのせいか進むけど、本当に読みたかった本は進んでいない。通勤途中も眠くなって本閉じちゃうしね。なんなんだ…

読書について考えることは読むことより楽しいことがある

本が好きだ。読書が好きだ。新しい本も好きだけど、古い本の方が好き。だから古書店はよく通っていた。今のブックオフは新しい本しかないから気に入らない。昔は掘り出し物のように古い本が棚に並んでてワクワクしたのにな。どこかの本好き年寄りが亡くなっ…

落ち着いてきたけど、読めない日々

峠は越えたか、あるいは薬が効いてきたのか。行きたくないと絶叫する気持ちは治まってきた。まだ本調子じゃないので仕事は抑えめだけど、何とかやってます。やっぱり、退路を絶ったのが良かったのかも?部署の上司すべてに知れ渡ったし、少しずつ落ち着いて…

『子どもへのまなざし』を読んで

スゴ本の中の人がお勧めしていた『子どもへのまなざし』を読みました。うちの子は4歳児。今大事なことがたくさん書かれていてとても参考になりました。特に望みを叶えてあげるというところ。わがままになりそうで嫌だなって思っていましたが、逆にそうする…

日焼けと本屋

朝早く、たっくんを起こして公園に行く予定だった。なのにたっくんは行かない!と言い張る。仕方ないので午前中はまったり。お昼頃、たっくんに「公園行く?」と聞いたら「行く!」と言い出す。どうする、もう人多い時間だよ?旦那に聞いたら砂場だけならい…

ライブ配信、総火演!

総火演。存在自体は知っていたけれど観覧募集時期を知らずに体験できなかった演習。「迫力がすごいですよね」というインタビューを見ては来年こそはと思いつつ存在を忘れてこの日を迎える。それが毎年の変わらない日常。が、がだ!来たよ、今日が。今年の総…

自分を愛でることと宣言

わたしは自己臭恐怖症。かなり良くなってるけど、まだまだ不安はある。ある晩のこと、たっくんが笑顔で「ママ臭い、うんこくさい」と言ってきた。大ショック!臭いとかいうな〜と思いながら涙目になる。旦那も聞いていたので、2人してたっくんに「ママは臭い…

わたしの知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるを読んで凹んだ

「わたしの知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」というブログがある。毒書というのを知らなかったわたしが強烈に惹きつけられるきっかけをくれたブログ。毎年年末に今年のスゴ本まとめ記事をやってくれていて、何年も前の記事を遡って読んだ。書評…

パパは休日出勤中、ままは読書に浸り中

会社の説明会があるらしく、旦那は休日出勤中。たっくんはレッドフライナーで遊んでる。まったりとした土曜日。金曜休みなの久しぶりですよね。3連休2日が土曜日って新鮮。わたしは在宅勤務してて読めずにいる本を読みます。 昨日は外出した帰りに本屋に行き…

楽しい読書の時間を獲得した

会社が引っ越した。通勤時間は10分程しか変わらないけど、1本乗りっぱなしなので楽は楽。しかも、進むんですよ、読書!平日読む時間あんまりなかったのが、45分読書に費やせる、しかも1日2回も!誰にも邪魔されずに!往復で1章読めるのは有意義だな〜。今ま…

読むか編むか

本日、たっくんはばぁばのお家に遊びに行きました。わたしは喫煙習慣を知られたくないので、ばぁばの家に行くと禁煙時間になるのでちょっとしんどい。というわけで、自由時間になりました。ジーヴスが読みたくて図書館で大人借りしようと予約したらすぐ届い…

たまにはズル休みという名の休暇

本日は絶不調。忙しかったのとモヤモヤが続いていたのとで心身共にしんどい気分。たっくんはお熱もなくて元気。どうしよう、会社行くか行くまいか。ワーママにとって有給は大事にしなくてはならない存在。さぁ、どうする?暫し悩んで会社に電話。「今日、超…

夜更かし家族

昨日は楽しい飲み会でした。ちょっと飲みすぎたけど、無事帰宅したら遅い時間なのにたっくんが起きて待ってました。いや、寝てたけど起こしてしまったと言うか。今日あったいろいろなことを一生懸命に話してくれたたっくんに、飲み会は楽しいけど家族が一番…

今までのあれこれ、現状のあれこれ

夏ですね。わたしは軽い熱中症になって会社に行けない状況になりました。飲み物、塩分は大事、あと、日傘!ベリーショートになってから、髪から汗が滴り落ちるという日々が続いて。非常に不快。美容師さんに相談したら「髪の毛って汗を吸うんだと思います。…

お久しぶり

お久しぶりです、生きてます。たっくんはイヤイヤ期真っ只中で保育園に行きたがらなかったり、行っても泣いたりな毎日です。ふー。この間、メンタル再び病みかけました。絶賛お薬増量中。でも、そのせいか午前中は仕事にならない。まじで、勝手に減薬しよう…

書を読むということ「だから私はメイクする」

半休をすると本屋に寄りたくなる。駅ナカの本屋は小さいけど、女性の本棚コーナーがあって年齢関係なしに女性向けの本が置いてある棚がある。ジェーン・バーキンの名言集とかそこで買ったりして、何気に侮れない本屋。昨日も本屋に寄って眺めていたら発見し…

書を読むということ「怖い、映画」

読み始めました。映画が観れないよ〜、観たいよ〜!午後ローで「インビジブル」が放映されてたと知ってショックを受けました。絶対観たい映画なのに、といか、観てた映画なのに観れない。「君の名前で僕を呼んで」も気になってたけど結局観れなくて。子供が…

ママ見て!と読書の話

風邪をひきました。微熱が出てきた。風邪薬飲んだけど、明日には下がるかな?旦那に休みを取ってもらおうかな?この頃睡眠がうまく取れなくておかしいなって思ってたらこうなった。ママは体が資本!何とか治すぞ! 今日お迎えに行ったらテントとトンネルが転…

久しぶりにブックオフ

独身時代。私の楽しみはブックオフで古い本を探すことだった。絶版本を100円の棚から見つけだすことが楽しかった。次に楽しいのは通常の棚から絶版版や手に入りにくい本を手に入れること。五反田に会社があった時、ビニール袋2袋に山盛り入った文庫本を家ま…

スラムダンク再び

連載の時は中学生から高校生あたり。体育でバスケのテストがある日はいつだって花道と同じイメージで動いてた。だからか、本番はいつもシュートが入って「バスケ部員みたいだった」と言われたこともある。ミッチーが大好きで仕方がなかった。毎週月曜に母親…

図書館で会う

本日も下痢のためたっくん保育園お休み。でも下痢以外は元気!なたっくんは時事を連れて電車に乗ってじじの家に行ったてご飯を食べたりしたらしい。お昼に様子見の電話をしたら実家の最寄駅にいるという。電車好きだもんね。帰り際に電話をしたけど誰も出な…

嬉しいお知らせ3個と悲しいお知らせ

たっくんお腹はゆるいけど保育園復活です!朝だったので抱っこ紐で登園。お薬のお願いとかお着替えとかタオルケットとかの準備をして戻るとちょっとお顔がモヤモヤ顔。でも今日は泣きませんでした!ちゃんと行ってらっしゃいも出来たしね。これどれくらいぶ…

お久しぶり

メンタル絶不調。読んでるものも悪いと思うんですよ。貧困モノのルポを3冊続けて読むと引っ張られるよね。たっくんはこの頃保育園イヤイヤ期。1度は休ませた。でもこの頃、歩くのがいやらしいというのがわかって、ひたすら抱っこで通園。10キロを徒歩10分の…

書を読むということ「フツウの私にファンができる 「売れる私」になる方法」

「可愛いまま年収1000万」の著者の最新刊。本屋でウロウロして一目惚れしました。ワーママになって立場が変わって立ち回り方がわからない。そんなわたしにもってこいの本だと思ったのです。コレを読んだらワーママとしての立ち位置がわかるかなとか。読んで…

書を読むということ「幸福はどこにある」

読了しました。爽やかな1冊でした。ヘクトールの性格のおかげかな?世界中に友達がいるなんて素敵だなとか関係ないところでフワーッとなりました。とある国で精神科医をしているヘクトール。彼の元には不幸には思えないのにやって来る患者が少なくない。幸福…

書を読むということ「女、今日も仕事をする」

出会いはコスメキッチン。奥の棚の更に上の方。地味においてある本。見つけてくれた人だけに買ってもらえればいいよとでも言うのかのようにそっとおいてあった本。「「ワークライフバランス」「自己実現」「バリキャリ」… どれもピンとこない女性たちへ」と…

書を読むということ「静寂 ある殺人者の記録」

読了。久しぶりに翻訳物を読みました。でも違和感なし。翻訳物ってたまにすごく違和感のある日本語で落ち着かないんですよね。それがなかったのでするする読めました。名前でちょっと苦労するところはありましたが、メインどころは読みやすい名前だったから…

書を読むということ「マインドフルな毎日へと導く108つの小話」

昔、精神的に参っていた時の話。本屋でふと見つけた仏教書に心を救われた。「心は常に動いていて今この瞬間は瞬間でしかなく、次の瞬間には死んでる」そんな感じのことが書かれていて、衝撃を受けたんだ。変われないと思っていた自分は常に死んでいて、新し…

書を読むということ 「セシルのもくろみ」

改札前、ふと気づくと赤い口紅を塗った女性の絵。そして現れる真木よう子さん。「セシルのもくろみ」。それは夏クールのドラマの宣伝。ネットで調べたらそれが唯川恵さん原作のドラマだと知った。唯川恵さんは昔よく読んだな。それに好きな女優さんがたくさ…

書を読むということ「すごいヤツほど上手にブレる」

わたしはよくブレる。 信じた道はあるのに、同調圧力に負けそうになり、 というより、圧力なくても一般的な姿と違うと 「これでいいの?なんでみんなと同じじゃないの?」 なんて不安になって仕方がない。 みんなと一緒が嫌なくせに、不安は止まらない。 そ…