熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

パパは休日出勤中、ままは読書に浸り中

 会社の説明会があるらしく、旦那は休日出勤中。たっくんはレッドフライナーで遊んでる。まったりとした土曜日。金曜休みなの久しぶりですよね。3連休2日が土曜日って新鮮。わたしは在宅勤務してて読めずにいる本を読みます。


 昨日は外出した帰りに本屋に行きました。本屋は宝物探しにうってつけの場所。たくさんの本の中から自分のお気に入りを探す場所。行くと買っちゃうからなるべく行かないようにしてるけど、昨日は言っちゃった。して、何冊か大人買い!旦那には内緒なので隠してあります。散々迷って買った本や一目惚れして買った本まで数冊。本屋はたまらない場所。一人暮らししてた時の金曜は3時間くらいかけて本屋をうろうろしてた。あの時は1冊3千円くらいの本も気楽に買ってたけど、今はそんなの無理。うちにはそんな本が至る所に隠されています。


 独身の時は本を買うのがストレス発散だった。ブックオフより本屋さん。1回3万とか普通にお買い物していたな。罪悪感ゼロですもん。そりゃ、フルに働いて1人気ままな暮らしだから出来るよな。今じゃ3千円でもビビってます。随分変わったもんだ。そう考えると1人も悪くないよなって思う。家族が増えると週1冊だって難しい。違う喜びはあるけど、どっちがいいかは分からない。結婚して9年、出産して3年でもそう思う。結婚するか否かは難しい問題。もちろん、1人だと孤独死問題あるからそれはそれで難しい問題だけど、わたしは好きな本に埋もれて死ぬのも本望だと思う。残された方は本の処理に困るだろうけどね。


 たっくんには本好きになって欲しい。そしてわたしが買ってきた本をどんどん読んで欲しい。純文学からミステリーまで、生物学、哲学、数学とたくさんの本もある。わたしの家は本がない家だったから、たっくんは恵まれた環境だと思うけどな。もちろん、本好きじゃなかったら意味ないけど。いつか、たっくんにオススメの本を教えてもらいたい。そんな日を夢見てる。毒書もあるのでそこは気をつけよう。


 まぁ、ごちゃごちゃ書いたけど、結局何が言いたいかと言うとやっぱり本が好き。