熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

行く行かないは紙一重

 たっくん、朝から保育園行きたくない病。行きたくないと動かない。ママはお仕事あるんだよ、保育園行ってよと心で怒りつつ、平成を装う。しまいには「ママ会社行くから、1人でお留守番していてね」と言ってお出かけ準備すると「夜まで1人で遊んでるね」と言ってくる。試しに外出るとガチャ!と鍵閉められたからね。おまけにドアキープまで閉められたからね。1人でいられるわけないじゃん!

 慌ててドアホン押したら「何?」と開けてくれた。何?じゃないよ!会社のママ友に電話で留守番の件を聞いてみたら「まだ絶対無理!」とのこと。だよね〜。電話で説得してくれたけど、たっくんは聞いてない。行きたくないわけを聞いてみたら「意地悪する子がいるから」とのこと。ならばと保育園に連絡してみた。園長先生が本当のところを話してくれました。

 年少さんはお友達と遊びたくても遊び方がいまいち分からない。当該の子は遊びたくてよくたっくんに声をかけてくれるらしく。ただ、たっくんが作ったブロックを壊したりしてしまうことも頻繁だそうで。それで、意地悪と言っているのかもしれませんとのこと。そうだよね、仲良さげだもんね。先生がたっくんに変わってくださいというので、変わったら説得してくれてるようで。「行く!」と言ってくれました。

 保育園に着くと園長先生がもう一度説明してくれました。あと、よく見てみますとも言ってもらう。いや、そういうことなら仕方ないし、意地悪じゃないよってわたしからも説明しなきゃねって思った。もう一つ引っかかっていたこともお話ししてそれの説明もしてもらって腑に落ちた。「何でも相談してください」と言ってもらえてひと安心。今日は先生のおかげで仕事に行けたから本当に感謝しかない。ありがとうございました。

 行く行かないはちっちゃなことで裏返る。来週月曜が心配だけど、毎日笑顔で保育園に行く日々が戻ると嬉しいな〜。