熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

お買い物してくる

 朝から旦那と大喧嘩して、両親を呼び出し、たっくんを置いて家出をするといって聞かないわたしを両親がなだめ、おさめてくれました。途中、旦那から謝りの電話があったのでとりあえず家出は辞めてお買い物に行くことに。たっくんのお洋服を買いに横浜に行きました。食事中に泣くたっくんを両親が抱っこであやしてくれました、ありがたや。

 子供服は基本近所で安めのを買うのですが、たまにはいいものを着せてあげたい!とファミリアに行ってみる。たっくんはファミリアの水色がよく似合うんです。だから、ここぞの時はそのお洋服を着せてあげる。お義母さんもファミリアの水色が似合うと思ってくれたのかボレロを買ってくれました。今回は冬服を物色。ファミリアのお洋服は高いですよね。金額見て泣きそうになるもいいものも少しぐらいは着せたいと購入。離乳食関係のグッズも買いました。

 いま64センチ、6.4キロのたっくんに60を買おうとしたら店員さんに止められました。で、70を購入。すごく大きく見えるのに実際着せてみたら裾が長いだけで70でも着られてしまう。この前60のお洋服買ったんだけど、どうしよう。まぁ、高いから長く着られるサイズの方が元取れますものね!スリーパーも買いました。今までは赤ちゃん赤ちゃんしたお洋服がメインでしたが、70だとお洋服!ってデザインが増えてきますよね。なんだか楽しくなってきました。

 姪っ子たちにはミキハウスのお洋服がすごくよく似合うのに、たっくんは普通。逆にたっくんはファミリアがすごく似合うのに姪っ子たちは普通。どんな違いがあるというのか。両親は不思議ね〜と呟いていました。でも、わたしの本命はポール・スミスです。イギリスの少年みたいな格好をさせたい!「黒執事」のシエルみたいな格好をさせたい。って、黒執事途中までしか読んでいないんですけれど。