熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

万国共通の思いやり

特別お題「心温まるマナーの話」by JR西日本
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/jrwest

 まだ妊娠中の話。お腹の大きいわたしは席を譲られることが少なくなかった。お気持ちだけ頂いたり、ありがたく座ったり。一度はバスでお婆さんに「気付かなくてごめんね」と譲られたこともある。お婆さん、前に立ってしまってごめんなさいと申し訳なく思ったりもした。

 旦那と出かけた帰りだった。臨月に近く、若干疲れていたわたしは座れたらラッキーだなと車内を見渡した。空いてないなと思った瞬間、サッと立つ人影が。東南アジア系の方が無言で立ち上がり「どうぞ」とばかりに手を差し伸べてくれた。あまりにも素早い対応に驚いたくらい。何語でお礼を言えばいいんだろうと悩むわたしの隣で、旦那が「ありがとうございます」と頭を下げていた。向こう様はうんうんと頷いている。日本語が通じたのか頭を下げたことでわかったのかわからないけれど、わたしも急いで旦那に倣う。本当に嬉しかったしありがたかった。

 たっくんが生まれた後、抱っこ紐で電車に乗ったわたし。一駅だからと立っていたらこちらも東南アジア系っぽい方に席を譲られた。その時は「一駅ですので、ありがとうございます」とお礼を言いお気持ちだけいただきました。

 車内マナーは万国共通なのですね。席を譲ってくれた皆様、ありがとうございます。元気な赤ちゃんが生まれました。