熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

夏休み最終日

 夏休み最終日。本日は地元でまったり。東急プラザ蒲田の屋上には観覧車があります。50年前からあったのかな?ちょっと不明ですが昔からあります。リニューアル時に無くなるかもって話が持ち上がり、最後に無料で乗せてくれるというので行ってみたら長蛇の列。無くさないでほしいという意見も多くあり、たくさんの人に惜しまれながら工事に入りました。リニューアル後、こんなに愛された観覧車なので残しますというわけで、名前も「幸せの観覧車」としてリニューアルされたのです。今はたっくんのお気に入りの乗り物に。というわけで、本日も観覧車に行きました。


 最初はパパと観覧車へ。わたしはベンチに座って夏祭りを見てました。帰ってきて3人でジュースとお茶を楽しみました。のんびり風に吹かれる3人。途中、夏祭りのヨーヨー釣りを楽しむ。で、たっくんがもう一回というので今度はママと観覧車。帰りに沖縄料理を食べて帰りました。屋上で旦那が「こんな休みの過ごし方もいいよね」というから「そうだね」と答えました。ここは土日は何気に遊びにきてる人多いんだよな。今度はお昼を持って食べたいなって思った。近所でも十分楽しめるんだな。再発見

精神科の治療とは

 今日は病院の日でした。精神科の先生にこの頃親が沸騰するように不安がポコポコ湧いてくる話をする。何についてと言われたら大したことない。人のちょっとした行動にネガテイブに反応してポコポコと茹る感じ。したらば先生「考え方の癖を変えるか、薬を変えるか」と提案してくれる。考え方の癖はひたすら我慢して地道に変えるしかないよと伝えてくれました。そうだよね。薬変えて不安を減らすのもアリだとは言うけど、ネガテイブな不安がない自分ってどんなだろう?色々考えちゃう自分がなくなったら自分じゃなくなる気もするし。精神科の治療って難しい。


 普通に眠れないとかうつ病とかだったら治療は方向性がきちんとあるけど、わたしみたいにこじらせた神経症ってどうしたらいいんだろう?幻聴聞こえるくらいこじらせちゃってるからな。あ、今日きちんと診断されました。やっぱり神経症だそうです。不安がない自分ってなんだろう?ポジティブになれるってことかな?わたしは人に嫌われるのが極度に怖い。いや、否定されるのがかな?ずっと否定されて生きてきたから否定されることに拒否反応出てるのかも。これ以上否定しないでくれって!母親に心無い言葉を叩きつけられてきた。まぁ、同じくらい愛情ももらったと思うけど。


 カウンセリングに通って、少しずつ強くなってきた。日本人を半分降りて、女を半分降りて、自分を生きられるようになってきた。でもまだまだです。やっぱり、考え方の癖を変えて神経症と共存します。少しずつ、頑張ってみます。

ママ、会いたかった

 今日は会社です。有給ないから夏休みなしです。たっくんはキドキドに遊びに行く予定。今頃遊んでるのかな〜と思いながら仕事をする。家に帰ったら、たっくんはお昼寝。全然起きない。このまま朝まで寝てるのかな?と思いつつ、風呂上がりに髪を乾かしてたらガバッと起きて逃げ出すたっくん。ドライヤーの音嫌いなんですよ。しばらく遠くで横になるたっくん。まだぼんやりだね。今日はこのまま寝ちゃえばいいよ、明日も休みだし。そう思ってたらハイハイして寄ってくるたっくん。どうしたの?と思ってたら


「ママ、会いたかった〜!」


 と泣き出すたっくん。そして抱きついてくる。しばらく「会いたかった」と泣くたっくんをごめんねと言いながら抱きしめました。うれしい、心底うれしい。涙がぽろりとこぼれました。今までもばあばの家にお泊まりはあったけど、こんなことは初めてで。感情がしっかりしてきたんだなってしみじみ思いました。今日の疲れも吹き飛んだ!か?

自由な母でも恋し

 本日は義実家のお墓まいりでした。そのあとたっくんと旦那は義実家お泊まり。たっくんもそうだけど、それ以上に義実家の皆様はこの日を楽しみにしている。たっくん独り占めデー。お墓のお手入れをたっくんと待ってる予定だったんですが「たっくんも行く!」とたっくんもお手伝いすることに。わたしは荷物番です、はい。たっくん、きちんとお墓をゴシゴシ出来たみたいです。えらいね!なむなむもきちんと出来て成長を感じる。ちょっと前までちんぷんかんぷんだったのにね。


 それからご飯を食べたのですが、やらかしましたよ、たっくん。義妹のお顔にアンパンチくらわす。みんなで「ごめんなさいは?」と言うけどごめんなさいが言えない。わたしの顔を見てくるので、じっと睨んだら不貞腐れる。せっかく頼んでもらったデザートも口にしない。おー、納得いってないね。みんなして「食べようよ」と言っても一切口にしない。ここは必殺の「ママのとこ来る?」発動ですよ。これすると大体やってきて機嫌が直る。でも今日は席が悪くてやって来れない。来る気分でもなさそう。みんなして攻めたからね。「もういいから、もらって食べなよ」と言うものの食べない。苦笑い。「ママ笑ってるから大丈夫だよ」と義妹に言われてわたしの顔を確認してから大きな口を開けるたっくん。こういうの、あんまり好きじゃないんだよな〜。顔読まれたくない。でも、美味しそうに食べてたからまぁいっか。


 そのあと義実家の皆さんにたっくんを預けて夫婦でウインドウショッピング。バイバイする時のたっくんの顔が妙で、嫌な予感はしてたんですけどね。どうも、旦那と2人でお風呂に入ってる時に「ママに会いたい!」と泣いたらしくて。「ママとお話ししたい」といったらしくて。ごめんよ、ママは美味しいご飯とお酒と久しぶりに映画をお外で観てたんだよ。1人でフラフラ楽しんでたんだよ。さっき電話がかかってきて「ママ、どこにいるの?」って言うから「家だよ」と答えたら「あー、家にいるのか」だって。「ママのとこ行く」って言うから「帰ってくるかい?」って言ったら即答で「うん」だった。軽くこれは義実家ショックだろうな。わたしはうれしいけど。


 もうそろそろわたしのいないお泊まりはきつい時期に入ったのかもしれない。いや、今までが凄かったのか?好き放題やってるママでも恋しいんだね、たっくん。

今までのあれこれ、現状のあれこれ

 夏ですね。わたしは軽い熱中症になって会社に行けない状況になりました。飲み物、塩分は大事、あと、日傘!ベリーショートになってから、髪から汗が滴り落ちるという日々が続いて。非常に不快。美容師さんに相談したら「髪の毛って汗を吸うんだと思います。長いと落ちてる間に髪が汗を吸ってくれるんだけど、短いと吸えないのかも」と言われる。そうなんだ、解決策ないんだ。


 たっくんは元気に3歳児になりました。トイトレ中です。今月中にはおむつからトレパンに変えられそうです。トイトレはほとんど保育園任せ。ありがたや〜。家ではトイレに行かないんですよね、たっくん。おふろ入る前にトイレでするくらい。それでもすごい進歩ですよね。おしゃべりも上手になって、夫婦喧嘩してる時なんて「喧嘩はダメ」と言ってくるようにまでなる。時が経つのは早いな。ちょっと前まで産後うつ直前警報出てた気がするけど、もう3年なんだ。今でもイライラするときあるけど、わたしが手を挙げられて嫌な思いをしたので、そこだけは守ってる。「今の時期しかないお楽しみなんだ」と言い聞かせて嫌な顔はするけど耐えてます。


 本がやっと読めるようになったんです。映画はまだダメだけど、本は読める。たっくんに手がかからなくなった証拠だね。「ビデオ見る」って大騒ぎしたらビデオつけて隣の部屋で本を読む。すると、飽きたたっくんがやってきて2人で遊んだりして。「ママ、何の絵本読んでるの?」とか聞いてきたりもする。何だか嬉しい。まだ感想文書くまでには元気になってないので感想文は書けません。いつかまた書ける日が来るかな?映画はブルーレイで観てます。でも、わたしが観たい作品って「上映中!」って宣伝される類の作品じゃないので難しいよね。映画館行って予告編で知る作品の方が好きなんですよ。だから、早く映画館に行きたい。産休中が1番最高だったなって今でも思う。あの時にもっと観に行けばよかった。


 実家がなくなりました。親が田舎に引っ込んだ。実家近くに借りていた本を入れるためのトランクルームを解約して全部の本を家に持ってきました。うちの本は10年前で時が止まってる。ちょっと古い本たち。学術書はもう情報古くてダメですよね。まぁ、ほとんどが小説だけど。新しい本を探したくて、ずっと読むのをやめていた『ダヴィンチ』をまた読み始めました。本に飢えてる。それにしても、たくさんの本がやってきた。何も考えずにダンボールに詰めたので、どこに何があるかわからない。目につくところにある本をちまちま読んでます。でも、本当に読みたい本はどっかに埋もれてる。切ない。


 そんなこんなで毎日なんとかワーママしてます。日記も書きたいなって思えるくらいには復活してきました。ツイッターはそれなりに呟いてたんですけどね。文章を書きたいと思えるようになってきた。またつらつらと始めます。よろしくお願いします。

がたがた

 朝が来ると不安になる。メンタルじゃないです。たっくんが今日は保育園にきちんと行ってくれるか心配で。おきてご飯を食べるまでは普通。オムツ替えて着替えるまでも普通。ピッピするよ!ってお熱測るまでも普通。が、がだ。この先が恐怖。靴下から始まる苦悩。本日も履く履かないで格闘。無理やり履かせるまで5分。そこから保育園に連れていくまで行く行かないの言い合い。今日は「ショベルカー見に行こうよ!」と誘ってみるも不発。そのあと、パトカーやらお馬さんやらニワトリさんやらで誘ってみるも「行かない!」の一点張り。あ、お馬さんは近くのお家に、ニワトリさんは通学路の途中のお店に飾ってある置物です。ジジババにテレビ電話して説得してもらうも不発。今日は長いなと諦めるまで20分。「抱っこして」と言うから抱っこしながらあれやこれやで誘い出すも「行かない!」仕方ないから無理やり上着を着せようと強硬手段に訴える。四苦八苦して片袖着せるもたっくんも負けずに脱ぎ出す。途中、一度外に出てみるも動く気配なし。家に入ったら「お留守番するの!」と言い出す始末。

 

 こりゃ、半休だなと諦めかけたらやっと「行く」と言ってくれました。急いで支度して外に出た。ご機嫌なたっくん。なのにそこからまた地獄が始まる。家から離れてしばらく経ったら「お馬さん見る」と言い出す。いやいや、もうお馬さんとっくに過ぎたから。泣きわめくたっくん。もう帰れるか!とスタスタ歩いてると泣きながら走ってくる。危ないところは手を繋ぐけど、手を繋ぐと必死に帰ろうとする。「保育園行くの!」と無理やり引っ張って連れて行く。お馬さんの話をしていたらニワトリさんのお店を通り過ぎました。一応、ニワトリさんのことは伝えたけどお馬お馬言うから知らぬ顔でいたら今度は「ニワトリさん見る!」と大騒ぎ。言ったじゃん!と思いながらスタスタ歩くわたし。階段に差し掛かると止まるから無理やり抱っこして連れて行く。重いよ。

 

 保育園に入ってもお馬さんだニワトリさんだと騒ぐから無理やり座らせて靴を脱がせて中に入る。やっぱり泣きながらついて来るたっくん。部屋中逃げ回りながらノートを預ける。先生が寄ってきて「たっくんどうしたの?」と抱きかかえてくれました。その隙に靴下脱がせてみると「脱がないの〜!」と叫ぶ。先生もたっくんが泣いてるので降ろせない。上着はお任せするかと聞いてみたら「後で脱がしておきます」と言う心強いお返事。ありがたい。「体調変わりありません」と言って置いてきました。最後の方は「上着脱ぐの〜」と騒いでいたけど、そんな状況で降ろせるわけがなく。そそくさと出てきました。

 

 保育園に行かないと泣く子どもを無理やり預けるのはなかなかキツいものがありますよね。これでいいのかなといつも思うけど、食べていくためには仕方ない。もう少ししたら落ち着くのだろうか。また明日も不安な朝が来る。はぁ、おちついたあさはいつくるんだろう

お久しぶり

 お久しぶりです、生きてます。たっくんはイヤイヤ期真っ只中で保育園に行きたがらなかったり、行っても泣いたりな毎日です。ふー。この間、メンタル再び病みかけました。絶賛お薬増量中。でも、そのせいか午前中は仕事にならない。まじで、勝手に減薬しようかなとか思ってます。カウンセラーの先生には「治療中だから酷くならないですから安心してください!」と言われました。ですよね〜。

 

 一人暮らしから実家暮らしになった時に蔵書の管理に困ってトランクルームを借りました。ずっとそこに本を置きっぱなしにしていたのですが、両親が田舎に引っ越して実家が無くなったので、トランクルームを解約することになりました。で、トランクルームに入っていた本を全部うちに持ってきた。レンタカーで3往復。台車でせっせと運んで来ました。本当に人に見せられない本は押入れに突っ込んで、あとはそこら中にダンボールで平置き。小さい本棚を3つ持ってきて、そこにも積めたけどまだまだ足りない。でも、本がある生活はしあわせです。10年近く前の本ばかりなのでブックオフに行っても楽な値段にならないだろうな。とりあえずスニーカー文庫あたりは読んだらブックオフのつもり。読書といえば4回目の「残穢」を読了しました。何度読んでも面白い。おうちに置いておきたくなくて図書館でいつも借りていたのですが、旦那にどうしても読んで欲しくて文庫本を買いました。文庫なら読んでくれるというから。でも、「ハズキルーペを買おうか悩んでる」と言う旦那には読書は辛いのかもしれない。

 

 と言うわけで、またブログを復活していくつもりです。