熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

ショートカット好きからダメ出しを食らうショートカット

今週のお題「髪型」

 旦那はショートカットが好きだ。

市井紗耶香さんが好きでそこかららしい。

旦那が入社してからずっとショートだった。

付き合っている時もショート。

だからずっとショートのつもりだったのに

ある日言われました「伸ばしてくれない?」と。

 

 旦那にとって私のショートは

風をきって歩く秘書のイメージらしく。

しかも、ポールスミスのちょっと派手目の

ジャケットを着ていたイメージもあって、

全くお話にならないらしい。

付き合って5年ほど伸ばしていました。

小さい頃は長かったので良いんですよ。

かんざしつけたりして楽しんでたし。

 

 でもある日耐えられなくなって。

「長いの邪魔〜!!」となってボブにした。

旦那に見せたら「樹木希林」と一言。

酷くない?

でも、見慣れるとこれが1番似合うらしい。

と言うわけで、ショートカット好きに

ボブカットで認められました。

が、眉カットをプロにしてもらうようになって、

眉出してもいいかと前髪を短めにしたら

ダメ出し食らいました。

「あの時の記憶が蘇る!」だそうで。

仕方ないので前髪が伸びるまで美容院に行けない。

たっくんが生まれて手入れが楽なボブにしてもらってますが、

そろそろ頭がもっさりしてきてるんだよな。

切りに行きたいな〜。

 

 本音を言えばショートにしたい。

が、旦那に拒否られるから諦めるしかない。

ちなみにロングの時に買ったかんざしは

大事にとってあります。

もう使えないんですけどね…。