熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

視覚に訴えるもの「銀魂」

 旦那が一言、また紅桜か。わたしは紅桜見たことないので初体験。そして旦那がもう一言、学芸会だな。実写は難しいね。わたしの感想としては1800円出して見るかどうかは微妙。今プライムビデオでアニメ版紅桜見てますが、大筋は押さえてるんですね。銀魂っぽいギャグがちゃんと入ってたから嬉しかった。でも、シリアスすぎて銀魂らしくない。初めの方は銀魂っぽいですけどね。マダオ観察日記とか万屋銀さんの看板のみの映像で3人が話すだけのシーンとかあったら良かったなって思うのですが。あんな豪華な俳優でそれやる??が銀魂らしい気がする。まぁ、無理ですけどね。

 

 アニメ版は真選組出てこないんですね。源外も出てこない。キャラ的に美味しいところを使った感じなんですかね。桂の扱いもアニメ版はギャグに使うけど、実写版はカッコいいだけ。いやいや、それってヅラじゃないから!と突っ込みたくなる。だって、ヅラってお笑い要員ですよね?それがかっこいいだけって桂じゃないじゃん。アニメ版ラストに出てくる春雨ってなに?こりゃ、実写版でバッサリやるわけだ。じゃないと説明面倒だもんね。春雨から見直さなきゃダメなの?エンドレスだね。

 

 レンタル始まったら見てみてください。