熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

ピッピして!

 昨日の微熱、今日の朝は下がっていたので保育園へ。でも様子はおかしい。朝、お友達がエレベーターで上がっていくのを見ていて、ママさんが「一緒に乗る?」と聞いてくれたので乗ろうとしたら「階段!」と言うので階段で上がっていったら踊り場でいきなり「エレベーター!」と言い始める。仕方ないから一度下りてエレベーターに乗せようとしたら「階段!」と言うからまた踊り場まで上がっていったら「エレベーター!」と言い始める。おい待てよ!すでに時間はギリギリ。「先行くよ!」と言って待っているも、踊り場でぐずって上がってこない。いくら待っても上がってこないので力技で連れていったら最強ぐずる。いや、もうママ遅刻だから!ちょっと前に誘ってくれたママさんが預けて帰ってきて「頑張ろう!」と声をかけてくれても泣いてる。もういいよ!一度エレベーターで降りて下に降りてそのまま上がると機嫌よく園に入ってくれました。が、が、そこからまたぐずりが始まる。「ママ」と言って離れないたっくんを保育士さんがヨイショと引き剥がしてくれました。一応昨日の微熱の件をお話しして会社へ。遅刻する旨電話をする。せっかく出社時間遅くしたのに早速遅刻だよ。

 

 園にお迎えに行ったら園長先生に「さっきお熱が出てきました」と言われる。37.9まで上がったみたい。やっぱり出たか。お部屋に入ったら先生に「たっくんすごいんです、急に近づいてきて「ピッピして」って言ったんですよ。測ってみたら発熱していたみたい。自分でわかるんだ。2人で驚きの声をあげました。明日も来れるといいねと先生にさよならして帰ってきました。帰ってきて測ったら37度。うーん、その時だけだったのかな?お風呂前に測ったら37.6でした。病院にも保育園にも行けない微熱。明日は絶対休めないので、明日の朝に来てもらうことになるかもと両親に連絡しました。あんまり高かったら旦那に休んでもらって病院に行く予定ですけどね。自分の体調の悪さに気づくのは本当にすごいな。

 

 昨日の夜、寝る時にたっくんを呼んだら電車と新幹線と山手線を持ってくる。何するのかと思ったら、全部裏返して「ねんね!」と言っていました。かわいいな〜。明日は保育園、行けるかな?