熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

いってきますと怪獣と「か」の話

 本日は寒いこともありお家でまったりな我が家。たっくんはおもちゃを総動員して遊んでました。隣の部屋で旦那とたっくんが大騒ぎしている。何か揉めてるぞ!と思ったらたっくんがしまじろうの付録のおもちゃをバッグにしてやってきました。「いってらっしゃーい」って、それはいってきますだろ!「おかえり」といって戻っていく。そこはただいまだね。「たっくん会社行くの?」と聞いたら「会社行く」といって歩き回る。小さいバッグと二つ待ちして歩いてる。こんな風に見えてんのかな?そのうちカバンにしまじろうの鏡も入れ出すたっくん。したらば荷物がはみ出て持ち手が短くなってうまく持てなくなりました。そこでワーワー言っていたので鏡を取り除いて渡すとご機嫌。面白いな〜。

 

 たっくんの語尾にたまに「か」がつくのは気づいていました。例えば「さむいか」とか「痛いか」とか。どこで「か」をつけることを覚えたんだろう?と不思議で仕方ない。なんか不自然なところで「か」がやってくる。今日もたっくんの反応を見ようと思って「お腹が痛い」と言ってみたら「お腹痛いか」と返ってくる。「か」はどこからやってきたのか。暫く考えてハッとなりました。わ、わたし!たっくんが「電車見た〜」とやってくると「電車見たか」と返すわたし。「じじと、ばばと」というたっくんに「じじとばばか」と返すわたし。思い返せば出てくるたくさんの「か」。わたしの癖がうつってる。お、恐ろしい。「か」には気をつけないとですね。まぁ、極端に不快にさせる言葉尻ではないのですが、少しだけ距離を感じさせる言葉になりますよね。

 

 さてたっくん、急に「きのう、ゴジラ、よしよしした」と言い始めてビビる。昨日の記憶がきちんとある!昨日の記憶があるという様子が見られなかったので、その日暮らしをまだしてるんだろうなと思ったらそうでもなかった。まぁ、絵本の中身を覚えるくらいには記憶力もあるから当たり前かもですが、昨日の話をしたのが始めてでちょっと感動。旦那がたっくんにゴジラのフィギュアを渡したら並べ始めるたっくん。ピロピロをゴジラと呼ぶたっくんに旦那が「それはキングギドラだよ」と言って、たっくんの手の届かないところに置いてあるキングギドラのフィギュアを見せる。最初は後ずさりしていたたっくんも、まじまじ見たら慣れたようで。結構な重さのあるキングギドラを持ち出そうと必死になってます。旦那は大事なキングギドラが壊されるんじゃないかとヒヤヒヤしながら見てる。翼を持ってヨイショと引っ張るたっくんから取り上げて飾ると取ってと泣かれ。なかなか下ろして一瞬渡すもすぐに取り上げて代わりにゴジラを渡す。たっくんはディズニーとゴジラが好きな子になりそうです。