熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

機嫌が悪いということ

 たっくんの発疹が気になるので朝一で病院へ。そしたら今日は1番話しやすい先生に診てもらうことができました。診察前には看護師さんが何人もやって来てたっくんの発疹を診ていきましたけどね。隔離しなきゃいけない病気かの判断をしに。さて本題。結局のところ、見た感じ突発性発疹に診えるけど、マイコプラズマの発疹も捨てがたい。ヘルパンギーナは治ってるから関係ないので、突発性発疹マイコプラズマでしょうとのこと。で、治療できるのがマイコプラズマだけなので放っておくしかないと。ただし、マイコプラズマのお薬の薬疹の可能性も捨て切れないので、お薬変えます。と丁寧に説明してもらいました。保育園のことを聞いたら「明日お熱がなければ行ってもいいですよ」とのこと。え、こんなにぶつぶつなのにいいの?ちょっと驚き。登園許可証は用紙を忘れたので後で書いてもらう約束をしました。

 

 一応、突発性発疹の説明書をいただき帰ってきました。保育園に確認の電話をしたら「先生が良いと言われたなら、ぶつぶつでも登園可能です」と言われる。結構痛々しいけどいいのかな?でも、明日はお休みの予定です。何故なら、たっくん、5時間眠るという状態なので。まだ本調子じゃない。このまま行かせるのはちょっとかわいそうだし、また病みそう。だから金曜日から復帰予定です。

 

 今日、先生にヘルパンギーナが治っているのに食欲ないのは何故ですか?と聞いたら、マイコプラズマ突発性発疹併発していたら相当しんどいですよ。それは食欲落ちて、機嫌が悪くなりますよと返される。機嫌が悪い?あのぐったりな感じのこと?あれを機嫌が悪いと言うの?よくある機嫌の欄。わたし、よくわかってないんですよね。元気なら普通に丸してるけど、悪い状態ってよくわからない。子どもがへの字口なんてないし、なんなんだろってずっと思っていて。だから、今回先生にあのぐったりが機嫌の悪い状態だと教えてもらえてちょっと嬉しかった。確かにぐったりしていた夜もパパが帰ってくると元気になるもんな〜。機嫌が悪いのか、納得。

 

 明日は元気なたっくんに戻るといいな。そう言えば、ブログを見ていたら去年も7月に細菌性っぽいよくわからない病気に罹っていました。毎年7月か、要チェック!