熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

お酒も薬

 産後から晩酌をちょいちょいするようになる。カウンセラーの先生によると、良い子がちょっと悪ぶってみたくて仕方ないレベルだそうで。お酒と薬の併用はオススメしないって言うけど、持病持ちにとってはそれじゃ飲めないでしょってなるから少しならまあまあ許される範囲なわけで。この頃モヤモヤすることがたくさんあって強いお酒をちょっと飲む生活。

 

 一時期、本格的に参ってた時があって、もう死んじゃいたいくらいなメンタルで、カウンセリングはもちろん精神科にもかかっているわたしにとってもかなり珍しく落ち込んでて。自分の親にまで死んじゃいたいくらい辛いとか言ってしまうくらいな状況。なんとか脱出して通常状態に戻ったけど、疲れが溜まってまたメンタル不安定。わたし、疲れるとメンタル不調で凹むタイプなんです。こんな不安定なママに育てられてたっくんは大丈夫なのか?とか、旦那が浮気してるんじゃないか?とか止まらない。まぁ、後者は完全に「ホリデイ・ラブ」の見過ぎですが。

 

 本日久しぶりにカウンセリングに行って、かなり深刻にきてた話をしたら「相当疲れてますね」と一言。いろいろ使えるものを使って体を休める事を考えるように言われる。頓服薬飲んで酒に逃げてますと言ったら顔が変わる先生。「なに頓服してます?」と言われたから正直に答えたら「ダメです、ダメダメ!その薬飲んでお酒飲んだら鬱状態まっしぐらですよ」と注意されちゃいました。「持病のある人ほどお薬とお酒を気にせず飲んじゃうけど、抗不安薬だけは絶対ダメ」と諭される。ウイスキーストレートとか言ったら「そりゃ死にたくなるわ」と笑われてしまう。そうなんだ、抗不安薬はダメなんだ。

 

 お酒はいい気分になるけど脳を沈静化させるらしいです。抗不安薬も沈静化させるから相乗効果でかなりくるらしく。飲みたいなら休薬期間を設けて飲むほうがいいらしいです。なので、精神科の先生に「お酒を飲みたいから薬を休みたい」と正直に相談するしかないそうな。なんか、ダメな患者みたい。依存症も併発しかねないから本気でダメ。というわけで、お薬飲んでる人は本格的にダメなのか部分的にはいいのかきちんとお医者さんに相談してくださいという話。


 ちなみに、「じゃ、のんある気分で我慢します」と言ったら「そこまでして飲みたいですか?」と言われた。お酒、好きなんじゃないでしょうか。