熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

待ちに待った運動会

 さて、今日は運動会です。ギリギリの時間に着いたら結構並んでる。さすが運動会、やる気が違うな。うちは旦那が手伝いをした関係で場所取りは終わってるので大丈夫。開場して中に入ったら狭いスペースに控えめに、でも、少し大きめにシートが敷いてある。いや、この大きさじゃ隣に人はいらないよ!と慌ててもう少し小さくしました。なんとかひと家族隣に入れる大きさ。2人座っていっぱいのスペースなので、1列4人しか座れないってことね。わたしは足の様子がおかしくなると困るのでたって観戦することにしました。

 

 開場してすぐに子供達は門に集合。たっくんを先生に預けて様子を見る。ちゃんと大人しく立ってました。音楽と一緒に先生にひかれて歩くたっくん。なんか、涙でそう。たっくんの最初の出演はかけっこです。でも、直前でごねるたっくん。なんとか出番まで機嫌が治り、ヨーイドン!ゴールライン向こうでたっくんを呼ぶも固まってしまいました。頑張れ、たっくん!歩き始めたと思ったらゴールラインを持ってる先生の方向に歩き出すたっくん。おいおい、そっちじゃないよ。先生が慌てて戻してくれました。

 

 2度目はお遊戯。この前に本日最大級に怒り始める。衣装がジャストサイズで着づらい。3人がかりで着せるとたっくんギャン泣き。練習風景見てるともっと余裕のありそうな衣装だったのに。先生も着たら脱げなくなりそうですねというくらい。先生、もうちょっと大きく作ってよう。始まっても泣いてる。しばらくしたら音に気づいたのか泣き止んでくれました。でも、立ってるだけ。まぁ、0歳児クラスですからね。あとでビデオを見たらわたし、右手と右足、左手と左足を出して足踏みしてる。恥ずかしい。ちゃんと歩けない子みたい。1歳児クラスの遊戯も見ましたがまだ立ってるだけの子が多い。来年もこんな感じなのかな。

 

 3つ目、ラストは親子競技。これはたっくん純粋に楽しんでました。カードを引いて出た果物と同じ果物をカゴから持って青虫にあげるという競技ですが、カード選びも果物をあげに行くのも上手。ありがとうともらった蝶々のカードまで青虫にあげちゃいそうになって焦る。それはたっくんのだからね!終わってから終わった列に並びに行く前に止まるたっくん。そこには応援してくれるお兄ちゃんたちが!ジーッと見てるけど、たっくん応援してくれてるんじゃないよ。

 

 お昼はお義母さんと4人で食べました。たっくん、ご飯をモリモリ食べます。作った甲斐があったな〜。そして最後にわたしのリレー。これはラケットの上にボールを乗せて走るというものでした。わーい、ハードル下がった!ただ走るだけより気持ち的に楽!準備運動をみんなでして競技スタート。わたしは予想以上にうまくボールが運べて怖いくらい。大丈夫かなと思った瞬間ボールを落としました。慢心。最後はパパさんたちだったのですが、熱くなるパパさん。猛ダッシュで駆け抜けて行きました。座るまでが競技です、というわけなのに座るのを忘れるパパさん。駆け抜けて気が抜けたよね。予想以上に楽しい競技でした。

 

 最後はバスに乗っての変形ダンス、閉会式。小さいクラスは午前中で自由解散だったのにみんな残ってました。みんな楽しかったね。疲れたのかたっくん、帰ってきてちょっと目を離した瞬間に寝ちゃいました。ぐっすり3時間。お疲れ様でした。たっくん、家でビデオを見てニコニコしてました。あんなに泣いてたのに。来年も頑張ろうね!

 

 年長さんの組体操で涙ぐんでしまったのは内緒の話。