熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

復職してしみじみ思う

 復職ママから育休中のママさんたちへ。

 休んどけ、とにかく体を休めとけ。復職したら休日なんて休む日じゃない。つか、休日は遅くまで寝る日じゃなくなるから。いつもより遅く起きれて1,2時間。出かけないという選択肢も薄くなるので休まらない。働いて、育児して、家事して、休んだか休まないか微妙な休日過ごして週が明ける。有給なんて本当に用事がある日にしか取れないから全く休めない。子供が病気で「わーい、ゆっくりできる〜!」なママさんもいるかもしれないけど、心配で休まらないママさんの方が多いよね、きっと。だから回復して予備的に休んでる子供のために休んでるママさんなら休めるかもですね。

 

 あと、いろいろ出かけておけ。子供との思い出作っとけ!無料のイベントは参加してみよう。仕事始まったらイベント行く余裕なんてないから。イベント予約がまずできない。気づいたら全部埋まってるよ。あと、イベント平日多いしね。どうやって行くんだよ!これはね、実体験として参加してよかったと思うんですよ。そりゃいろいろ大変だけど、本人覚えてないけど、私は覚えてるから。まぁ、自己満足なんですけどね。でも、それって大事です。復職すると子供と向き合ってる感が薄くなる。でも、育休中に思い出作っとくと、向き合った感が補充できる。まぁ、自己満足なんですけどね。

 

  人に頼ることに慣れておけ!親兄弟はもちろんのこと、他人も使えるサービスがあるからそれに慣れておく。これはもう一つ意味があって、復職したあと、人に仕事を任せる、お願いすることが増える。その時にさらりと頼れるようになるためでもある。わたしにはわからないんですよね、周りに申し訳ないって感覚。これはわたしが個人仕事をしているってのがでかい。わたしがいてもいなくても他人の仕事量が変わらない。変わるのは外注費用くらい?そんなんだから何も気にせず時短勤務で帰ってます。でも、そういう仕事ばかりじゃない。会社にも申し訳なさそうに帰ってるママさんいますから。そんな時に人に頼ることに慣れていると外しちゃいけない一線は守れると思う。で、関係良好!

 

 毎日会社と家の往復。しかも時間との戦いだったりして、ヘトヘトになる。でも、仕事から帰って頑張って作ったご飯とかをむしゃむしゃ食べてくれると嬉しい。そんな一瞬はあるけど、心底休みたいが本音。自分が病気になるのが1番いけないことだから、気をつけてください。