熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

保育園の不思議

 たっくん、今日から保育園でも哺乳瓶卒業。

ミルクを減らしておかわりをお願いしました。

で、お迎えの時にミルクの量を聞いたら、

「200飲みましたよ〜」と返される。

え、おかわりして減らすってはずじゃ…。

「おかわりもして、ミルクも飲みました」って、

どんだけお腹減ってるのさ!

「哺乳瓶でですか?」と聞いたら

「いえ、コップにストローですよ」でさらに驚く。

うちでは飲まないのに?

なんでなの、なんでなの?

おかわりってどう判断するのか聞いたら、

食べ終わってからたっくんが食べてるお友達を

キョロキョロ見ていたそうで。

だからあげてくれたらしい。

そんなに食べたり飲んだりするなら、

普通に家のご飯じゃ足りて無いよね?

それとも、朝ごはんが足りないからお昼にがっつくの?

わけがわからない。

夜ご飯も残すのに、なんでお昼だけ食べる?

やっぱりお友達効果なの?

一緒に食べたら食べるの?

不思議でたまらない。

 

 明日はたっくんの様子を見に保育園に行きます。

給食もいただくから、

たっくんの様子をしっかり見てこないと!

楽しみだな〜。