読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

育休最終日はデートで

 本日は旦那に半休をお願いして、

美女と野獣」を観に行きました。

昨日、旦那の帰りが遅くて寝るのが遅くなって

嫌な予感はしていたけれど、

やっぱりな展開になりました。

ひとりぼっちの晩餐会、ウトウトしちゃいました。

すっごく楽しみにしてたのに!

でも、基本アニメに忠実で面白かった。

パパが囚われるところだけは違います。

もっと違和感あるかと思ったら、

想像以上に気にならなくて。

ダンスシーン前の野獣が頑張るシーンも

ちゃんとあってクスッと笑える。

あの近さで村人がなぜお城の存在を知らないかの

説明もちゃんとあって、

アニメより親切かな。

 

 以前ネットで読んで興味深かったのが、

ディズニーアニメのプリンセスは母親が不在だということ。

アナ雪も亡くなりますしね。

そう言われると、継母かお父さんの親子ばかり。

今回、ベルの母親に触れるシーンがあります。

そこが印象的でした。

この頃のディズニーは家族にも

ちゃんと触れるんだなって。

最後のシーンもアレですしね。

家族愛に目覚めたのか?

 

映画の前にお食事を。

場所はいつもお昼にワンコインランチを出す

インド料理屋さん。

旦那がナンを食べたいと言い出したんです。

味は美味しいのは分かっているので、

安心して店内へ。

2人でたわいもない話をして美味しいご飯を食べる。

幸せだな〜。

 

 映画の後、誕生日プレゼントを物色。

本当はたっくん誕生記念も兼ねてのもので、

裏に刻印が欲しかったのですが、

旦那が気に入ったのがピンキーリングで。

刻印はできないと言われたので諦める。

まぁ、リングだけでも思い出が蘇りますからね。

と見ていたら、お迎えの時間ギリギリに。

慌てて2人でお迎えに行きました。

たっくん、パパが来てくれて嬉しいのか

ニコニコです。

その後小児科に診察に行き、

育休最終日は終わりました。

 

 最後の日にデートができて良かった。

たっくんと3人でお買い物ができて良かった。

何より締めが3人っていうのが嬉しくて。

この1年間、家庭に入ってきた。

たっくんが生まれて人生が180度変わって、

悩んだり喜んだりな日々を送ってきた。

始まりは2人で、最後は3人って、

この1年間の変化の象徴みたいで。

感慨深いです。

残りの2日は最後の専業ママの時間。

たっくんと目一杯過ごします。

この1年間、長いような短いような。

でも、確実にたっくんは成長した。

わたしも成長した。

月曜からはワーキングマザーの始まり。

また新しい1年が始まる。

旦那とたっくんと3人で頑張ろう!