読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

リウマチが原因の炎症反応の可能性

 耳鼻科に行って、副鼻腔炎の様子を見てもらいました。もう大丈夫のお言葉をいただく。ということは、この前のCRPの値はリウマチのせいで高くなった可能性大。昨日、旦那とよく話し合いました。不確定要素の多い2人目にかけるより、私の治療を優先しようと説得される。たっくんがいることに変わりはないし、たっくんがいる以上、わたしが元気でいることが何より大事だと。関節の破壊が始まって、手が不自由になったらたっくんを抱っこすることができない。

 会社の同僚には何人か子供を望んだのにもかかわらず縁がなかった人がいます。何度も流産した人、妊活がうまくいかなかった人。そんな人がいる中、たっくんを授かったわたしたちはどれだけ幸せか。それをちゃんと理解しないとだめだとも言われる。確かにそうだけれど、わたしのおなかの中にいたもう1人の子のことがどうしても忘れられない。旦那はその子の分までたっくんを大事に育てていこうよと言います。それもまた正しい在り方なのかもしれないけれど、もやもやは晴れません。

 強く言えないわたしも心のどこかでたっくんだけでいいと思っているのかもしれません。今のわたしにはきっとスッとする答えを出すことはできないと思います。どんな答えを出してももやもやは晴れないと思います。だから今は目の前の数値に向き合おうかと思います。リウマチの反応が強いなら治療をするしかない。リウマトレックスを使おうかと思います。4月、復職して現実を見て、それでもやっぱりもう1人を思ってもやもやする毎日を送っていたらリウマトレックスを休薬して妊娠を考えます。でも、今度のカウンセリングで相談してみようと思います。いろんな人の意見が聞きたいので。