読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

病院行脚

 まずはリウマチ。CRPの数値は2まで下がっていました。副鼻腔炎だからこれ以上は下がらないかも。熱を測ったらまだ37度超えしていました。先生が肺の音を聞いたら「なんか気になるから」ということになり即レントゲン。結果肺炎にはなっていませんでした。リウマチ科の先生に耳鼻科に行くよう勧められ、来週になっても熱が下がらなかったら診せに来てねと言われて帰る。

 続いて精神科。先生に「やっと落ち着いたんじゃない?」と言われる。そうですね、しばらくたっくんとも離れていたしと答えると「それもあるけど出産疲れがやっと抜けたんだよ」と言われる。え、出産疲れ、もう8ヶ月になりますよ?何度か念押ししてたら「もう若くないってことだよね〜」としみじみ呟く先生。いやいやいやいや、わたしそんなに疲れてたんだ。育児に慣れて来たのもでかいですけどね。1週間の休暇は疲れ回復の最後の一押しになってくれたみたいです。

 最後に耳鼻科。まだ黄色い鼻水は出るし毎日片方鼻づまりだし、かなり辛い。正直言うと初めての副鼻腔炎で良くなるのがどう言うことか、悪くなるのがどう言うことかさっぱりわからない。だから診てもらおうと思い受診。鼻を見て薬を入れて、掃除してもらって一言「まだ膿が出てるね。抗生剤増やそう。で、また来週診せに来てね」と言われる。年末年始のお休みにかかるし早く治したいですよね。薬局に行ったら「お腹ゆるくなってないですか?」と確認される。え、お腹にくるの?この頃地味にお腹の調子が悪くて悩んでいたのですが、抗生剤のせいだったようです。先生に整腸剤も追加で出してもらうようお願いしました。

 さて、そこの薬局にはリラックマお薬手帳があるんです。お薬手帳が残りページわずかのわたしはここで使い切ればリラックマお薬手帳になるんだと虎視眈々と狙っていました。いつもの薬局の手帳はシンプルで可愛くなくて。お薬手帳は長く持つものだから出来れば可愛い方がいい!しかもわたしのお薬手帳は乾燥対策のオイルが漏れたせいですごく汚れていたんです、もうボロボロ。我慢して使っていたら今日薬剤師さんが「ボロボロだし、お薬手帳変えますか?」と言ってくださる。か、神様!大人用の可愛いお薬手帳もあるけれどリラックマが良いんだよな〜。もし、子供用なら諦めようと覚悟を決めて「リラックマって大丈夫ですか?」と聞いたら「大丈夫です、大人気ですよ」とのお返事。やった、リラックマだ!というわけで、今日からお薬手帳リラックマです。うれしいな!にしても、お薬手帳って色々柄があるのに選べないところもあるってどういうことなんだろう?不思議ですよね。

 今日は病院行脚で1日が終わりました。たっくんのお顔もあまり見ずにあっちこっちふらふら。早く治ると良いな。