熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

アウティングって言葉を初めて聞いた

 色々ぐしゃぐしゃ書いていますが結果だけ先に書くとアウティングって大嫌いって話。

 女子校でした。だから当然のように「誰々さんはレズらしいよ」という噂はあった。わたしの友達は告白されたって言ってました。別にわたしは「へー」としか思わなかったけど。その子と仲が良かったわたしに嫉妬してたのかなとかは思ったりしたかな。それに、わたし自身友達といるのが楽しくて「これって恋愛感情なの?」ってふっと思うこともあったのは事実。

 おまけにわたし片耳ピアスだったんです。ドラゴンクエストの勇者と同じ耳にピアスを開けた。本当は片方開けるのを失敗して、買い直すお金もなくて仕方ないからドラゴンクエストの勇者と同じ方の耳に開けたんです。でもそれって、わたしは同性愛者ですっていう意味を持つ方の耳だったらしい、知らなかったんですが。知った後も気にせず片耳ピアスでしたけどね。短大時代にそういう耳に穴を開けていたからもしかしたらわたしのことを同性愛者だと思った人がいたかもしれない。

 わたしの周りにはLGBTがいなかった。いや、いたかもしれないけれど気づかなかった。わたしはコミュニケーションが下手で友達が少なかったからそれもでかいかな。ただ思うのは同性愛者に告白されていたら、付き合ったかもしれないなってこと。嫌なやつでない限り付き合ってみないとわからないと普通に言いそうな自分がいます。だからか別にLGBTに対して特になんとも思わない。大変だねとは思うけれど好きにすればいいと思う。それも含めてその人なんだから。

 カミングアウトされて隠さなきゃって思うからもう隠しきれないって思うんじゃないかしら。言わなきゃいいことなだけで隠すことじゃない。だって自分のことじゃないから。もちろん、カミングアウトされた側も悩むだろう。でも、本人が言わないことを他人が言うのはおかしい。隠しきれないと思うならそれをカミングアウトした本人に伝えるべきでアウティングする必要はない。「なんでカミングアウトしたんだよ!」と本人に言ばいいと思うのは浅はかでしょうか。

 成宮くんがどういうセクシャリティでもわたしはどうでもいい。わたしはどちらかと言うと好きな役者さんだったけれどLGBTでもそうでなくても関係ない。彼の悩みをどうでもいいと切って捨てるわたしはすごく失礼な人間だとは思う。LGBTの悩みをどうでもいいと言うわたしはひどい人間なのだと思う。ただ、成宮くんの友人とか言う人は好きになれない。もっと言えば理解できない。今回の件があってアウティングについてネットで色々みたけれど、わたしはアウティングする人が理解できない。アウティングを聞いた人のブログも読んで尚更そう思った。もし、隠すことじゃないよって思ってやったことだとしたらそれはわたし以上に失礼なやつだなって思う。

 だからわたしはアウティングが大嫌いだ。