熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

筆圧測定してもらう

 今日はパイロットさんで筆圧測定をしてもらい、オススメの万年筆を教えてもらいました。私は普通の人より筆圧が弱くてペン先と用紙の角度が47度、ペン先が1度左に傾いているそうです。簡単にいうと万年筆が長持ちしやすいタイプ。そんなのってあるんですね。

 で、オススメは柔らかめのペン先。実際にオススメされたペンで字を書くとまるで万年筆が手の一部みたいによく動く。今愛用しているのはペリカンのスーベレーン。書きやすくて好きだけれど、今日の万年筆と比べると書いている感がどっと出る気がします。私が特に気に入ったのがFA、フォルカン。万年筆なのに毛筆のような味が出る、パイロットでも特別なペン先。聞いてみたら高価格帯のものでかつ黒軸しかないとのこと。修理対応で軸色を変えることができるかな〜なレベルだそうです。Amazonで買うともう少しお手頃価格でした。でも、このペンで書くと書き心地がまるで違う。うーん、2本目なので底価格帯で探していたけれど、この書き味体験しちゃうと譲れないな〜。どうするか。Amazonでお安く購入する?どちらにせよ、近くのお店では売ってないそうなので銀座に行くしかないわけで。でも育休中の自分にはライカと万年筆両方は結構難しいし。あぶく銭が入りそうなのでそれで購入しようかな?とりあえずカスタム742をAmazon価格で購入が現実的ですかね。

 このペンで写仏をしたらどんなになるんだろう。すごく楽しみ!