熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

ショックを受けるな!と言われても

 今日はたっくんの4ヶ月児検診でした。首もすわっているし、この頃立ちたい欲求も強くなってきたのでなんの心配もせず行ったのに衝撃展開。小児科の先生に「ちいさいですね。まだ発育に問題があるとは言えないですが、もう一回来てもらった方がいいと思います」と言われる。いや、確かにちいさいような気はしていたけれど、成長曲線から若干外れてしまった、身長が。「ミルク増やして」と言われたけれど、これでも一回増やしたぐらいなのに足りないんだ。

 最後の保健師さんとのお話で「ミルクどれだけ増やせばいいんでしょうか?」とご相談。ミルクの量は保健師さん曰くもうMAX飲んでいるようで、増やすなら回数ですねと言われました。朝イチで飲ませていない分を飲ませるようにして4時間間隔でミルクを飲ませることに。旦那の目覚ましで6時に起こされているからもうひとうとうとさせてるんです。それをやめるしかない。話していたらなんだか涙が出て来てポロポロ泣きながら話していました。男の子なのに身長低いなんてなかなかハードモードだよ〜。もちろん、旦那があまり高い方ではないのでそれほど高くないのはわかっているけれど、せめて旦那の身長は抜いて欲しいよ。

 母親には「ショックを受けるな!こんなことこれから少なくないから!」と言われたけれどムリです。そういう問題じゃない。義妹は姪っ子の時に「言葉がなかなか出て来ませんね。発達に問題があるとは言い切れませんが」と言われてショックを受けていたらしいです。「発達に〜」なんて言われたら誰のせいでもなくてもショックを受けますよね。次、身長を測る時、無事大きくなっていますように!