熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

書を読むということ「赤ちゃんがピタッと泣きやむ100のコツ」

 読了しました。100のコツシリーズ3冊目。相変わらず読みやすいので授乳の合間にはもってこいの本です。

 泣く理由、ママの心得・基本の対処法、ツボ、お助けグッズ、シチュエーション別ヒント集の5章からなっています。やはりというか、寝かせ方とかぶるものが多くあります。こちらの方が底月齢の赤ちゃん向けの対策が多いです。

 チュッチュッとチューすると泣きやむと言うのは初めて聞きました。起きてるときの反応が面白いので、一人遊びしている時にはよくやっていますが、泣いている時はやったことがない。今度やってみようかと思います。また、裸にすると泣きやむというのも驚きです。確かにオムツ外すと泣き止んだりするときありますよね。その延長なのかな?ちょっと興味があるのでやってみようかな。基本はとことん泣いている赤ちゃんに付き合うことみたいです。わたしもこの頃は1日寝なくてもいいやくらいの気持ちでいたりする日もあります。そんな心持ちが大切なんですね。

 この本は幅広い月齢の子に対応できるのでどんな時期から読み始めても便利だと思います。外出時や食事中の対処法もあるので、また少し先、困った時に図書館で借りようと思います。