熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

完全に育児ブログになってますが

 ドラマはみてるけれど、ブログに行き着けない。本は育児本を図書館で借りてまだ読みきれてない。映画なんて夢のまた夢。とりあえず「白雪姫」は買いました。「人生は小説より奇なり」のブルーレイが出るのを待っている状態。旦那は「64」が観たいと言ってたな〜。私は観にいけないけれど。

 子供ができるとできることが本当に限られる。しかも今は実家だから録画映画も観られない。家に帰ったら映画をたくさん観たい。ゆっくりだろうけれど、きれぎれだろうけれど、それでも観たい。本もシュタイナー教育の本を1冊借りてみたから読みたいし。小説を読みたい。何かな、何がいいかな?「占星術殺人事件」とか「異邦の騎士」とかかな〜。「ゼロの焦点」も良い。

 今はたっくんとの時間でいっぱい。でも、この体験がこれから観る映画や読む本に何か変化を起こしてくれるかもしれないと期待してたりもするんです。この頃とにかくゆったり、のんびりを心がけている。私のペースになんてならないから、なるようになれの精神。キリキリしていた自分からぷらーんとした自分になったらどう感じるようになるか。私の感受性がどう変化するのか。すごく楽しみ。

 とりあえず、「リベリオン」を観てみたいです。最初はガンカタに一目惚れしたのだけれど、もしかしたら家族映画の側面が身にしみてくるかもしれない。そう考えると育児もまた違う意味で楽し。