熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

たまには旦那の話

 私もですが、旦那も言葉がうまく出ないタイプ。テンポに乗れなくて出遅れて…。そこで諦めるのが私で、それでも話すのが旦那。でも、そんな旦那も多少は諦めたりもする。私たち2人は同じテンポだからうまくいったんだと思う。A型女とB型男。どうしてうまくいったの?と聞かれたら、理由の一つがここにあるんだろう。

 あれ?っと思ったらとことん心配性な旦那は仕事とたっくんのことに強いベクトルが働く。だから小児科の先生にすぐ覚えられた。何故って、箇条書きでA4の紙1枚いっぱいに聞くことリストを書かれて些細なことまで確認させられたから。初めての子を持つ親としては仕方ないけれど。

 そんな旦那が昨日闇を一瞬見せた。「クールって言われなかった?肩で風切るイメージがみんなの中にあると思うよ」と旦那に言われた。正直私は全く気にならなくはないけれど、他の人にどう思われるかあまり気にしない。気になるのは自分の中にある他人の目だから。なので「わからないな〜、気にしたことないや」と答えた。そうしたら旦那が「僕はクールって言われたことある。寒い話をするって意味もあると思う」と言い出した。え、どうしたの?寒いというか、テンポに乗れないだけだよ。私は出遅れても会話をしようとする旦那を尊敬するけどな〜。

 一緒にいるのが自然で、喧嘩もすぐに仲直りできて…。旦那はB型なのでクセもある。でも、私にはぴったりはまる。大切なパートナーだ。

 そんな旦那だからと心配していた配置換え先での飲み会。男子校みたいと言われるノリについていけるか心配だったけれど、電話の声は明るかった。体育会系!って言ってたけれど、とにかく楽しめたのなら良かったな。