熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

小児科に行ってみたら母乳が出てましたが、衝撃展開

 今日、たっくんを小児科に連れて行く。驚異的な体重増加に先生がな驚いていた。ミトンでおきた皮剥けは可能の恐れがあるので薬を処方されました。でも、たっくんはミルクが欲しい時、手が口に入るから不安。一応、診察も入れてもらえたので安心かな〜。先生は心配性な旦那の確認事項リストを全部聞いて答えてくれた。初めての子供でなおさらピリピリしている旦那の疑問に苦笑しながらも答えてくれるのはやっぱり嬉しい。

 そのあと助産師さんが相談に乗ってくれる。母乳の量と授乳の仕方を確認。なんと、母乳を飲んだあと60g増えていたらしい。混合だったけれど、完母で大丈夫みたい。でも、足りない時はミルクを足してねだそうです。夜中の授乳もミルクを足すなら40ccと指示される。なんだ、やっぱり母乳が出ていたんだ。しかも、完母ができるくらい。助産師さんの前でスヤスヤ眠るたっくんを見て感動。というか、わたし、ミルク飲ませすぎてました。授乳も簡単にできるようになって嬉しい!
 のもつかの間。家に帰ってきたら、飲ませても飲ませても満足してくれないたっくん。病院ではすぐ寝てくれたじゃないか!1時間近く母乳を飲ませてもギャン泣き。なにこれ、詐欺?ミルクを足してもギャン泣き。もう座ったまま寝ようと諦めて座り寝対策を取ったら眠るたっくん。なんかな〜。