熊手かき

アラフォーワーママの育児日記。そのほかにも好きなモノ中心に書いてます。読書、映画、ディズニー、リウマチ等々

クラスタじゃないけど実は1話から見てたもの

 旦那は赤塚不二夫作品が嫌いじゃない。ウナギイヌが大好きでフィギュアをいっぱい持っている。だから実は「おそ松さん」は1話からずっと見てた。でも2クールが始まるまで6人の違いがわからない位の人間で、巷ですごい人気と聞いてもへーという感じな夫婦。私たちにとって「おそ松さん」はそういう存在だった。

 が、本日ゲーセンのクレーンゲームで「おそ松さん」グッズ発見!ダメ元でやったらおそ松のでかいコースターが取れた。なんだか嬉しい。流行に乗れた気がしてテンションが上がる。その後数回チャレンジしたけど何も取れず。

 なんだか悔しくて、というか猫つながりで一松のコースターが欲しくてゲーセン巡り。だが何も取れず。たまたま入ったツタヤで、1番くじやっていたのを知ってテンションがまた上がる。旦那が調べたら昨日から始まってもう完売。さすが「おそ松さん」。

 その後はくじを探してフラフラしてみたけどどこにもない。というか、やっていた痕跡すらない。もう恐ろしいとしか言えない。ディズニーのくじでももう少し残ってるよ。これがおそ松さんクラスタの力かと2人でとぼとぼ帰った。

 私は周りの狂騒に飲まれやすい。妖怪ウォッチの時も飲まれて並んだし。これでおそ松さんグッズが手に入ってたら飲み込まれていたかもしれない。そう考えたらなくてよかったのかも。とりあえず、1つだけでも手に入ったからよかった。